私が利尿剤を通販で購入する理由

ふくらはぎのむくみの悩みを抱えています。
そこで、このむくみを治すために専用の利尿剤を通販で購入することにしました。

利尿剤を服用することで、肝臓に作用することで、体内に溜まっていた無駄な水分を排出してくれます。

必要な水分は体内に残り、無駄な水分を排出することでむくみの改善につながります。

これがむくみの薬である利尿剤ラシックスの作用になります。

利尿剤の詳細・購入について >>

 

デスクワークでふくらはぎがむくみ

むくみについてですが、私が悩むようになったのは30代に入ってからです。

私としては年齢というよりも、仕事環境が理由かもしれません。

今までは営業関連の仕事をしていました。
しかし、約2年前に転職しデスクワーク関連の仕事させていただいております。

仕事内容には問題はないと思いますが、朝から夜までずーとイスの上に”ドスン”乗っかかって座りっぱなしです。

仕事中にイスから立ち上がり足を動かすのはトイレかごはんを食べるときくらいです

つらいときは6時間連続座りっぱなし、ということもザラですから。

そのような毎日のようにイスに座っていると、下半身の血液や水分などが影響して、むくみが起こりやすくなります。

ただし、私の経験だと一日中にわたって足のむくんでいるわけではなく、夕方から夜にかけて大根ふくらはぎになります。

仕事場から帰宅するときが一番のピーク時で、出勤時と比較して靴のサイズが1センチも変わります。

少し大げさのように思うかもしれませんが、まじです。
朝はガバガバだったヒールが、夜になるとキツキツヒールに変わってますから。

すいません、ちょっと個人的な話なんですが、わたしは福岡県の町中である天神近辺で働いています。

住んでいるところは市街から離れてるんですが、職場から帰宅する時に、天神の地下街を通り、地下鉄に乗って帰宅するのが1つのルートだったんです。

この地下街には人が多くて、仕事帰りでも、ある程度のオシャレをすることをすることがマナーだと心がけている私。

しかしながらあ、むくみにやられてしまうと、オシャレどころではありません、パンパンむくみを隠しながら、町中で足を引きずりながらこっそりと帰宅してますから。

仕事終わりには地下街は通れません、人が多いから。

私のパンパンのふくらはぎ象さん足じゃせっかくのオシャレも台無し。

ふくらはぎ象さんも”ぱぉ~”状態ですから、、、
靴もきつくなり、せっかくのピンヒールもなんだか辛そう・・・

専用のストッキング

素それで最初に取り組んだのがむくみ改善のソックスです。
むくみに悩んでいる人ならご存知だと思いますが、ドラックストアーに行くと販売されています。

むくみ予防のための弾性ストッキングは数多く販売されています。

弾性ストッキングを履くと、適度な圧力で血液が足溜まるのを防いでくれると思います。

たしかに、1週間ほど試してみたんですけど、効き目があるように感じていました。

しかしながら、結局はむくみは完全には取れていません。

何もしないよりは、予防として専用のソックスを履くのは良いことだとは思いますが、どうせやるのならとことん取り組みたいもので、私がもとめたいのは完全にむくみを治すことです。

つまりは、正常なふくらはぎにすることです。

太腿の筋肉を鍛えるためにウォーキング

むくみの悩みを抱えながら、もともと私は低血圧持ちです。

私たち女性は、男性と比べて筋肉が弱いと言われています。

そのために、心臓からポンプ作用で排出された血液が動脈を通り、足から、心臓に戻ろうとした時に、筋力が弱いために、血液の一部の水分がふくらはぎに残り、これがむくみの原因となってしまいます。

「だったら、むくみを治すためにふくらはぎを鍛えればいいじゃん!!」

最初に私が行ったのがウォーキングです。

でも、計画と実行では全然違います、、、。
ウォーキングは、1日に約30分~40分ほど歩くことが重要。
そして、普段よりも一歩一歩の歩幅を広くして前に進んでいくことが重要。

やることは簡単なんですが、毎日のように仕事をしていると、体中に疲労が溜まっているために、30分歩くのがかなりきついです・・・。

デスクワークをしている私なんですが、それでも1日に30分もウォーキングをするのは鬼、、、。

そのために、むくみを解消するために計画的に始めたウォーキングは1週間で止めました。

ラシックスの有効成分であるフロセミドの効果

そこで私が考えているのがむくみの薬である利尿剤ラシックスです。

ラシックスの有効成分であるフロセミドが、むくみの効果になります。

さきほど少しむくみについてお話したように、女性の場合は筋力の低下が原因でふくらはぎに起こりやすいです。

その他にも、体内で細胞組織の液体と血液の圧力バランスが崩れてしまい、水分が「ふくらはぎ、顔」に余分な水分が蓄積し、むくみが起こります。

利尿剤ラシックスを服用することで、腸や肝臓で代謝することで腎臓に作用します。

※腎臓の役割としては、体内で作成された老廃物を尿にして、排泄したり、血液を浄化する大切な働きをしています。

腎臓内で塩分と水分の再吸収を抑えて、尿の量を増加させ、今まで溜まっていた無駄な水分を体外に排出してくれます。

これが利尿剤ラシックスの効果になります。

利尿剤は病院で処方されていますが、私は通販で購入することをきめました。

通販で購入する理由

病院外来をして、診察や医師の指導のもとで利尿剤を処方していただくのも一つの手段だと思います。

しかしながら一度で住むのならそれに越したことはないと思いますが、何回も病院に外来するとなると、すこし時間や金銭的に問題が生じてきます。

現在のところ、転職してまだ約2年ほどしか立っていないために、平日に病院に外来するために会社に電話をして休むをもらうのはかなに勇気が必要です。

まあ、私の中では、手っ取り早くすませたいという、なんとも面倒くさい考えが頭の中にあるわけなんです。

そのために、インターネットの通販を利用して利尿剤を購入しようと考えてるわけなんですね。

でも、利尿剤のラシックスが通販で本当に購入できるのか?という疑問があると思います。

国内の薬事法として、医薬品は医師のサインがなければ購入できません。

それ以外のOTC(一般用医薬品)はドラックストアーや通販で購入することができます。

「じゃあ利尿剤は通販で購入できないのでは?」

国内で製造、販売されている利尿剤は購入できません。
しかし、アメリカやヨーロッパなどの海外で製造、販売されている利尿剤や他の医薬品を輸入し、購入することは許可されています。

さきほど利尿剤で紹介したらラシックスは、国内では「サノフィ」という会社が製造しています。

その他にも、このような会社が国内で製造しています。

国内ラシックス製造会社
  • ニプロ
  • 日本ジェネリック
  • 武田
  • 江州
  • サノフィ

先程も話しているように、国内の病院では処方されていますが、通販では購入できません。

しかし、同じラシックス(有効成分フロセミド)を海外で製造している会社はたくさんあります。

この製造会社に注文することで、輸入することで利用できるわけです。

「なんだかめんどくさそ~・・・」
「というか、英語話せないんだけど・・・・」

そこで医薬品を扱っている個人輸入代行サイトを利用します。
インターネット内には約10サイトほどの医薬品個人輸入代行サイトがあります。

いろいろと調べてみたんですが、私はオオサカ堂というサイトを利用しました。

理由は3点。

オオサカ堂を選ぶ理由
  • 使い方は簡単
  • 価格は比較的安い
  • 信用性が高い

使い方は簡単

「海外の医薬品を注文」となると、なんだか難しいようなイメージがあります。

でも、通販サイトの内容は日本語で説明が記載されていて、アマゾンや楽天と同じようなシステムです。

注文をするときも簡単です。
「コレ欲しい」をカートに入れる

「クレジットカード」or「銀行振込」

「会員登録」
名前、性別、住所、電話番号、メールアドレス

価格は比較的安い

病院で処方される利尿剤ラシックスは、このような価格です。

病院のラシックス
20mg 9.6円
40mg 14円

個人輸入代行サイトのオオサカ堂は、このような価格です。

オオサカ堂のラシックス
40mg 7円 1000錠、約7500円
40mg 14円 100錠、約1400円

この利尿剤の価格について1つポイントだと思うのですが、病院と比較して、個人輸入代行で購入する場合は価格が同等、またはやすいです。

病院で利尿剤を処方される場合は、それ以外にも、検査や診察、問診、駐車代、通院代など、細かなお金がかかると思います。

それに引き換え、通販を利用すると、薬のお金しか掛かりません。送料や手数料は無料です。

ただし、通販だと少量などの選択肢はなく、100錠or1000錠しか販売していません。

そこら辺を考えて購入することがポイントになります。

信用性が高い

病院で医師の処方箋のもとで購入する利尿剤は100%本物だと思いますが、海外のは本当に信用性があるのか多少の不安があると思います。

そこで、信用性の高い個人輸入代行サイトを利用し、利尿剤や医薬品を購入することが重要。

でも、なにを根拠にして信用性になるのか?
いろいろな個人輸入代行サイトを拝見しても「うちのサイトは100%正規品」というフレーズを見ます。

そこで、販売をしている側の声で判断するのではなく、購入した人たちの声で判断するのが大切だと思います。

つまり、通販で購入して、実際に購入した人たちが本当に効果があったのか、本物だったのか?という感想が書かれているコメントをじっくりと見ることが重要になると思います。

そこで、オオサカ堂の利尿剤ラシックスのコメントを覗いてみてもいいと思います。

実際に私も拝見しましたが、確かにラシックスで効果が現れたという人たちのコメントが残っていますが、それ以外に、
「尿量が多すぎて困っている」
「体重が少し減っている」

など、いろいろな声を聴くことができます。
このような作用は、ラシックス特有の副作用です。

つまり、本物の薬が販売されているということになるかと思います。

もし気になる方は、コメントを拝見してみるのも一つの手段だと思います。

病院や通販を選ぶのは個人の選択肢

むくみの症状は、運動や食事管理などで改善することもあります。
ただし、なかなかうまくいかないこともあるために、最終手段として、利尿剤を使うのも1つだと思います。
利尿剤は病院から処方されているために、医師の指示のもとで服用することで、効き目を感じることができます。

ただし、どうしても病院に通院ができない、保険適用などに問題がある場合、一時的に通販で購入するというのも選択肢としては間違ってはいないと思います。

※過剰摂取には十分に注意、薬が効きすぎて、脱水が起こることもあります。

利尿剤の詳細・購入について >>

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加